FC2ブログ

こいパワー炸裂!

子育てをするにあたり、誰もが通る道

母乳で育てるか?
ミルクで育てるか?
母乳・ミルク混合で育てるか?

あまりにも子育てに関して知識が乏しかったので、
母乳は勝手に出るもの・・・と思ってまして

でも、現在の高度文明化の中で育った私たちの身体は
思っている以上に弱く・脆く・・・
当たり前なことが出来なくなっています
理由は人それぞれ・・・。


母乳で育てるつもりが出が悪く・・・
母乳が出ない・・・
おっぱいが痛くて授乳がつらく、ミルクへ・・・
時間がなく栄養価の高いミルクへ・・・
手っ取り早いミルクへ・・・

どちらでも
わたしは母乳で育てることが子供の成長(頭蓋骨・あご・試行・情緒安定などなど)に欠かせないこと
そして自分の身体回復(子宮や産後の疲れなど)に一番効能があることから
何がなんでも母乳で・・・
もちろん、足りないときやどうしても体調が悪いときなどは
ミルクにも頼るつもりで

妊娠中に母乳の出やすい身体づくりを行えるのですが、
妊娠中は体調の変化があるので、人それぞれ
となると・・・食べ物で何かないかな・・・と

年配の人や助産師さんに聞いてみると
昔から母乳と言えば『こいこく』と
??と思いつつ、よくよく聞いてみると・・・
鯉をまるごと使用したお味噌のようなものだと

どうやら鯉のうろこまで全部食べれるもので、
極陽のもの
(身体は陰と陽から成り立っていて、女性は陰が強い人が多く、
母乳を出すには陽性の身体にもっていくことが必要らしく)

なんと、実家(福岡)から車で15分くらいのところで
販売をしているらしく
早速、家族にお願いをして
鯉こくゲットです

鯉こく1308310

本当に美味しいお味噌汁
中には鯉のうろこも
下処理をしっかりしているので、変な味も全くなく

鯉こく083111

鯉の身

お陰様で母乳の出も良く、大きなトラブルもなく
一番の子供とのコミュニケーション・授乳タイム
まったりさせてもらってます

にしても、鯉のうろこは少しリアルでした




樹ママへ

コメントありがとうございます

樹くんの体操&スイミング姿を想像するだけで
可愛いですね

ポーズをとるヨガは妊婦さんの体調によるので
いつまで出来る・・・というのは少し難しいです。
ただ、呼吸法は出産直前まで練習することはかと
むしろ、産後も呼吸法をしっかり行うことで
自身の心身の安定につながり、産後の疲れなどからくる
体調不良とはほど遠いものになるかと

出産は確かに骨盤が最大に広がるので、
もとに戻すことに必死になりがちですが、
自然の流れで、身体は一定の期間を経てしっかり
もとに戻っていきます。
そのときにヨガのポーズなどはおススメです
あと、母乳を与えることで子宮の回復が早くなります。
なので、ベルトなどで締め付けることよりまずは、
子供とのコミュニケーションを授乳などで楽しんでいただければ

長々なりました・・・笑
また育児について色々教えてください
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ゆかゆかどん☆★

FC2ブログへようこそ!