FC2ブログ

本。

子供に本の読み聞かせが良いと聞いたので、
早速本を・・・と思っていたのですが・・・。

沢山あり過ぎて、何が良いのやら
ましてや、自分がそんなに本が好きではなく・・・

とりあえず、文字が少なく絵がカラフルなものや
飛び出す本(これは個人的に唯一自分が好きでして・・・)
を手にとってみたり・・・


そんな中
いつも一緒にスカイプでヨーガのゴール・
ヴェーダーンタのお勉強をさせていただいている方から推薦本

その方は普段から小さなお子様と接してして、
インドにも足を運び、人生経験が豊富な方
小さなお子様と接するときに使用しているものらしく

おどぎ話とかではなく、いつの時代でも変わらずに大切なことを
しっかりと伝えていく本
世界で最古の子どものお話集

『パンチャタントラ物語』

パンチャタントラ1403140


インドに一人の王様がいました。
三人の息子がいたのですが、そろいもそろってバカ息子だと。
この息子たちを賢く成長させるために、
八十歳になる名高い賢者のもとへ半年間、あずけることに。

半年後、息子たちが思慮深く・聡明な若者へ生まれ変わりました。
どのような教育と?と王様がたずねたところ、
ただただ話を語って聞かせただけ・・・と。

老師は八十四の話を語って聞かせ、
その話が五巻の書物にまとめられました。
この五巻の書物のことをサンスクリット語で『パンチャタントラ』と

日本語・英語・サンスクリット語の3言語版

市販で販売されているところを探せず・・・
ネットで購入

早速・・・
ふむふむ・・・

ひとつひとつのお話は短いのですが、
なかなか奥深い・意味深い・・・というか
大人のわたしでもたまに?というものが・・・笑

まぁ。
今は絵を楽しんで、ボチボチ読み聞かせていけたらなぁ・・・と



スポンサーサイト



コメント

樹ママ

お久しぶりです。
お子様スクスク成長しているんですね♪

5月からkirariに復帰されるんですね!!
最初は親子ヨガだけですか?

まだ通ってるので、会えるのを楽しみにしています。
樹は4月から幼稚園に通うので、休みのときしか会えないですが・・・
非公開コメント

ゆかゆかどん☆★

FC2ブログへようこそ!