FC2ブログ

TOLAC➡️VBACへ‼️ 忘れないうちに...。

自分が忘れないうちに日記のような感覚で投稿します^_^

3人の出産についてです。
私は長女を逆子で予定帝王切開でした。
それから、約2年後。
長男を経膣分娩(TOLAC➡️VBAC)
約2年後。
次女を経膣分娩(TOLAC➡️VBAC)

賛否両論あると思いますが、興味のない方、不快な思いをされる方は完全スルーでお願いします。

まずは長女の出産までです。

すぐに妊娠出来ると思っていた自分がまさかの約3年にわたる不妊治療。
治療内容は長くなるので興味ある方はいつでも気楽に聞いてください(^^)

やっと妊娠出来たと思ったら、6ヵ月頃から逆子だね...と。まだ回るから大丈夫大丈夫‼️と言われそのまま日常生活へ。

8ヵ月頃になっても逆子のまま。
ようやく授かった赤ちゃんへの想い入れは今思えば重くて...

どうしても助産院で産みたい‼️
自然の中でフリースタイルな姿勢で産みたい‼️
本来の自分の動物的な能力を存分に発揮したい‼️

様々な想いから、地元である福岡の助産院で産む予定でした。ですが、昔と違い今は逆子は必ず帝王切開という時代。(昔は逆子でも上手に取り出せることができる産婆さんが沢山いらっしゃったようです。)

何がなんでも帝王切開だけは避けたい。なぜなら、一度帝王切開すると次も帝王切開というのは何となく知っていたので。
出来たら3人欲しいという想いがあった私は何がなんでも逆子を治したい‼️という気持ちがありました。
助産師さんもとても協力していただき、逆子体操から子宮内を柔らかくするラズベリーリーフ(後期に入ってから)を取り寄せてみたり、食事改善にお腹にひたすら声かけてみたり、アーユルヴェーダを受けに行ったり、山奥に占い師?さんがいるからそこに行ってみたり...(重症です...笑)さらにホメオパシーなるものを取り入れてみたり...

教えていただいたことや私が調べて出来ること全てやり尽くした結果、逆子治らず...

予定帝王切開の前日。
1人で実家から大きな荷物を抱えて歩いて最寄駅まで。そこから電車とバスに乗り、総合病院へ。
前日の夕方辺りから絶食で、お腹周りに沢山機械をつけられひたすらベットの上。

麻酔科の人から手術の流れから...沢山の人が来てはサインを求められ、サイン。気づけば夜。

その時‼️

産みたいと思っていた助産院の助産師さんがわざわざ会いに来てくれました。
顔を見るなり私は号泣...。
どうして回らないのか...。
私の食事が姿勢が何が悪かったのか...。
見えない答えを探し求めて、それでもギリギリまで回ることを願い、お腹に話しかけ...

帝王切開当日。
私が予定していた静かな薄暗い部屋で好きな姿勢で産む...ということは実現せず、明るく眩しい手術代の上で何人もの先生方に囲まれていました。

切開する前に最後のエコー確認。この時に回っている人もいると聞いたことがあったので、期待を込めて...。
「先生。回ってる?頭は下?」と。

「う〜ん。回ってないね。頭は上にあるよ」と。

現実ってこんなもんかぁ...と思いつつ、いざ手術へ

手術自体は本当に10分くらい。
その時も先生に取り出すときは教えて欲しいと伝えていて、出すよ!と言われた時に深く深く呼吸をしてこの世界に送り出し、すぐに顔の横に連れてきてもらい手を触り...その時に流れた涙は前日号泣した涙とはまた別の感情でいっぱいでした。ありがとうと。その彼女は今6歳に。今年の4月から小学生へ。


2人目は、帝王切開⁉️でも自然分娩したい‼️
自然分娩にチャレンジすることをTOLAC(トーラック)と言い、成功するとVBAC(ヴィバック)というらしい。そもそも、2人目は授かることができるのか...⁉️

複雑な感情を持ちながら、長女の育児に奮闘する日々が始まる。

2人目は次回へ‼️

20200220144256602.jpeg



20200217135216516.jpeg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ゆかゆかどん☆★

FC2ブログへようこそ!