FC2ブログ

2人目トライ!

忘れないうちに日記みたいにアップしてます。
興味ない方などはスルーでお願いします。


長女が1歳の誕生日を迎えてから少しずつ、2人目を考えるように。
まずは、生理が順調にきていることを確認して基礎体温をつけることに。

長女は帝王切開しているので、(この話は前回のブログへ)通常なら2人目も帝王切開なんですが、どうしても自然分娩をしたくて、受け入れてくれる病院を探す日々。と言っても、そんなに表に出てくる内容ではないので近場の産院から総合病院までひたすら電話☎️
そんなに簡単に受け入れてくれるところはなく、どうしようかなあ...と考える日々。
ふと、長女を帝王切開で産んだ病院は総合病院やし大丈夫やろ‼️と思い電話☎️
窓口では断われたものの、帝王切開を担当して頂いた先生に繋いでもらい話をすると、まずは妊娠してから来てください...と!これはイケるんじゃないかと‼️そして、自宅から1時間程の(少し遠い...)クリニックも受け入れ可能ということで、2人目頑張ろう‼️という気持ちに^_^


1人目の妊娠中に教えていただいた重ね煮のお味噌汁など一汁ニ菜や一汁三菜の生活と毎日のヨガが良かったのか2人目は割とスムーズに妊娠‼️

それからは、長女を帝王切開した総合病院で産むかクリニックで産むか...。
まずはどちらとも受診。
総合病院では、正直に...
「この手の話(帝王切開後の自然分娩・TOLAC)はとても準備も大変で、病院内の先生の間でも賛否両論あるので受け入れたくないです...。」と。

「えっ⁉️」

「ただ、本気で考えているのであれば一度ご両親もに説明を聞きに来てください。」と。

帝王切開後の自然分娩(TOLAC➡️VBAC)

VBCAは、前回帝王切開時の切開痕が原因となって子宮破裂を起こすリスクが前回経膣分娩をした妊婦よりも高くなり、かつ、子宮破裂が発生した場合の胎児、新生児の予後は不良であり、死亡率は50ないし75%とされている。子宮破裂が発生した場合、極めて緊急の帝王切開を実施し、かつ新生児の蘇生を試みる必要が生じる可能性が高いことから、VBACを実施する際には産婦人科医のほか、麻酔医、新生児科医らが緊急帝王切開に備えて待機することが必要とされており、以上のような態勢が整わない施設においては、VBACを実施せず、反復帝王切開による娩出が推奨されている。

✴︎メリット
成功すれば、帝王切開に伴う危険性を回避できる。

より自然な分娩が期待できる。
出血量の減少と輸血量の減少(予定帝王切開の約60%)。
感染症のリスクの減少(発熱は予定帝王切開の60~70%)。
分娩後血栓症発生のリスク減少が期待できる。
予定帝王切開より短い入院期間ですみ、また分娩費用が安い。

✴︎デメリット
子宮破裂の発生率が高い。約0.4%~0.5%で、帝王切開を予定した場合に 2~3倍。
破裂部位の修復術や子宮摘出術などの手術が増加。
母体の感染や輸血が増加。*母体死亡にまで至ることはまれ(0~0.01%)
児の死亡数が増加。約0.5%から0.6%(予定帝王切開の1.7倍)。
出生時の状態不良が増加。約2.2%(予定帝王切開の2.2倍)。
また、経腟分娩を予定していても、母体、胎児の状態により帝王切開に切り替わる可能性があること、子宮破裂の症状は必ずしも分娩中におこるわけではなく、分娩終了後におこることもあること。

以上のような内容を理解する必要があること。
私だけではなく、両親なども含めて家族みんなが理解する必要があること。
母体が亡くなったら、誰が長女を育てるのか...。などストレートな言葉を沢山いただきました。

いろんな話を聞いても何故か私の気持ちは変わることなく可能であればTOLAC➡️VBACをしたい‼️と。ただ、気持ちだけではダメなので、TOLAC➡️VBACがスムーズに行くために必要なことは何でもする‼️と決め、ストレスにならない程度に教えて頂いた食事管理・運動を続ける‼️

妊娠中は、有難いことにスムーズに進みそろそろ臨月...。私は総合病院かクリニックかどちらで産むか迷ったが、少し離れたクリニックで産むことに。
総合病院は、どうしても沢山の先生方がいらっしゃるので私を担当してくれた先生の立場が良くはならないみたいで。それはなんか違和感があり、感謝の手紙を渡してクリニックを選択。
もちろん、何かあれば緊急帝王切開にも対応しているところ。

38周目検診。お昼頃。

2人目としても、経膣分娩は初めてなので初産と同じ。
先生としては、早めに出てきてほしい(子宮への負担を考えて)という考えがあり、俗に言う「卵膜剥離(内診グリグリ)」を受ける。
どんな感じ⁉️
う〜ん...。
下腹が重くズンズンしてる感じ⁉️
表現が難しいけど、内診直後から始まった下腹の重い痛み...。
そのまま帰宅し、バランスボールなどで運動して夕方、友人宅まで長女と歩いて会いに行く。友人宅でもズンズンとする痛み。ついに、友人の母や友人に背中をさすってもらう。まだ陣痛ではないだろ...と。
車で送ってもらい、お風呂に入り就寝。
その間もズンズンと痛み続ける。

夜中12時半ごろ。
痛みで眠れない。我慢出来ずに親を起こして病院に連絡して、連れて行ってもらう。

子宮口はまだ全開ではないけどVBACを望んでいるのでそのまま入院。
そこから、朝方5時半くらいまでひたすらベッドの上、下でもがく...。
そこは、L.D.Rルームといって、陣痛・分娩・回復を同じ部屋で出来たので、長女と母も同部屋。
痛みからの苛立ち、長女が抱っこして...とせがむ。母親に長女をお願いする。

結局、6時ごろ助産師さんが破水させてくれて、先生が会陰切開し取り出してくれました。

長男誕生‼️

とりあえず、無事で良かったという気持ち‼️

回復を待ち、自分の足で動けたのでそのまま母子同室の部屋へ😊
母はゼロ睡眠でそこから職場で‼️
恐るべし50代母親‼️

出産時間29時間と母子手帳に...。笑
どこから計算して⁉️笑
29時間ずっと痛いわけではなく、ピークがあっては引いての繰り返してで最後の何時間かだけが頑張るとこだっかなぁと😊

そんな頑張って出てきてくれた長男も4歳に。
ありがとう⭐️

20200220144400917.jpeg


20200220141648fb2.jpeg

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ゆかゆかどん☆★

FC2ブログへようこそ!